会社情報COMPANY

経営理念BUSINESS PHILOSOPHY

新しいものを作ること、
第一歩を踏み出すこと。

私たちはお客様の課題を解決し、お客様の仕事を円滑にするために、お客様と一緒になって新しいものを作っています。
私たちはオーダーメイドで世界に一つしかない製品を作っています。
だから、とにかく最初の一歩を踏み出すことが大切です。
お客様のためになる製品を作るために私たちはいつも最初の一歩を勇気を持って踏み出します。
踏み出すことで新しいものづくりが始まり、お客様の課題を解決できる製品を作り続けています。

ごあいさつGREETING

オーダーメイドの装置を
開発することを誇りに、
ものづくりに取り組んでまいりました。

日本の原点はものづくりだと思います。
創意工夫をして、完成度の高い製品を作る。
日本人はこれが高いレベルでできるのだと思います。

わが社は消費者に直接、作った製品を提供することはあまりありませんが、
お客様であるメーカー様の要望に沿った設備を提供することで、多くの人々のお役に立てる仕事をしています。
お客様の困ったことを解消し、ものづくりの根底を支える、生産設備や搬送設備を一緒に作ってまいりましょう。

ものづくりが大好きな人、社会のお役に立ちたいと思っている方、大歓迎です。

代表取締役社長

会社概要ABOUT

会社名 大東産業株式会社
所在地 新潟県新潟市江南区亀田工業団地1丁目3番8号
電話 025-381-3441
FAX 025-381-3992
代表者 加藤洋介
資本金 3,850万円
従業員数 35名
設立 1973年3月
事業内容 省力機械の企画・製作・販売

沿革HISTORY

昭和36年 加藤長司が個人経営により「加藤製作所」を設立(新潟市鐙)
昭和37年 「有限会社加藤製作所」に改称し、本社・工場を移転(新潟市下木戸)
昭和40年 「大東産業有限会社」に改称、本社・工場を新築移転(新潟市松崎)
昭和48年 「大東産業有限会社」を改組し「大東産業株式会社」を設立。
昭和58年 関連会社の結束強化のため大東産業(株)、ワーク産業(株)、(株)フジ計算センターの3社で「アドホック・グループ」を結成。
昭和60年 資本金を3,000万円に増資。
昭和61年 アドホック・グループ合同本社並びに工場を新築移転(中蒲原郡亀田町)
平成2年 資本金を3,850万円に増資。
平成7年 事業の合理化のため、ワーク産業(株)と関連会社(株)エーテーシーを大東産業(株)に統合。
平成8年 加藤長司が代表取締役会長に、加藤洋介が代表取締役社長に就任。
平成9年 塗装工場を増築。
平成16年 加藤長司が相談役に就任。
平成27年 江南区亀田工業団地1丁目3番8号に新社屋を建築し移転(現在地)

アクセスACCESS

ページの先頭へ